スイーツ

大正浪漫茶房えふ|わらび餅がおいしい和カフェが鴨江にオープン!

大正浪漫茶房えふ

全国で1日5000個のわらび餅が売れる甘味処、大正浪漫茶房えふが4月14日に中区鴨江町にオープンしました!

本わらび粉でつくるモチモチのわらび餅を、大正浪漫をコンセプトとしたノスタルジック感あふれるお店で、ゆったりと過ごすことができます。

本社は姫路にあり町家カフェとして全国で展開されているそうですが、「大正浪漫」をコンセプトとした形態は全国でも初めて。静岡へは5年ぶりの再上陸ということで、これからの展開が気になるお店です!

大正浪漫茶房えふのアクセス、駐車場、営業時間

住所 浜松市中区鴨江3丁目55-7
電話番号 053-523-7735
営業時間 10:00〜21:00
ラストオーダーは20:30
定休日 毎週木曜・第2水曜
駐車場 あり(20台)
席数 約30席
決済方法 現金、クレジットカード、PayPay、auPAY
公式HP 準備中
公式SNS Instagram

本格わらび餅が人気の「大正浪漫茶房えふ」が鴨江町にオープン!

大正浪漫茶房えふがオープンしたのは、鴨江町3丁目の閑静な住宅街の中。

浜松で有名な自然史跡「根上り松」から北東へ約600mくらい入った所にあります。

大正浪漫茶房えふ

大正ロマンを感じさせる神戸の異人館をモデルに建てられた店舗は、ある世代には昔懐かしく、ある世代には目新しく映る異国情緒を感じさせる場所です。

大正浪漫茶房えふ

店内は席数も多くなく、ゆったりと過ごすことが出来ます。

大正浪漫茶房えふ

来店される層は幅広く、「大正浪漫」を懐かしいと感じる世代から、新鮮に思う世代まで様々なお客様がいらっしゃいます。

大正浪漫茶房えふ

1日5000個売れる和スイーツのわらび餅!

大正浪漫茶房えふは、姫路に本社があり、本格わらび餅を町家カフェという店舗形態で提供している和カフェになります。

全店で1日に売れるわらび餅の総数はなんと5000個!

浜松に「大正浪漫」というイメージで上陸したのは、なんと全国初!

大正浪漫茶房えふ

袴姿のハイカラさんがお出迎えしてくださいます。

人気のわらび餅は、本わらび粉から作る本格わらび餅。

大正浪漫茶房えふ

今回は、暑くなる今からの季節におすすめの夏を感じる「冷やしわらび餅」を紹介していただきました!

1皿630円で、香り高い深入りのきなこと黒蜜で食べることができます。

大正浪漫茶房えふ

なんとなく写真でも伝わると思うのですが、わらび餅、大きい!

器もしっとりと温かみのある陶器で優しい印象。南条焼という兵庫県の窯元で作られた器で、わらびもちの美味しさを引き立たせるようで、楽しみもひとしお。

大正浪漫茶房えふ

このわらび餅はキロ単位で、毎朝お店で手作りされています。

本わらび粉で作ったわらび餅は、モチモチ感が非常に強く、冷やしわらび餅はつるんとした蕩けるモチモチ食感ですが、常温のわらび餅はネバネバ感が強い。

温度で食感が変わりますよと、教えていただきました。

出来たては、切るとねばーーーっとくっついて来て、しっかり切らないとですぐに元通りになってしまうとのこと。

モチモチ感、ネバネバ感ぜひ体感して下さい!

お持ち帰り用に木箱に入ったものもあります。

大正浪漫茶房えふ

10個入で1400円から。

大正浪漫茶房えふ

ずっしり、ぎっちり入っていました。黒蜜は別売りです。

5個入のものは木箱の用意はなく、お土産ではなく家庭用に持ち帰られる人が多いとのこと!

大正浪漫茶房えふのわらび餅、インスタ映えはコレ!

映えメニューとして人気なのが、タピオカドリンクならぬ「わらびもちドリンク」!

大正浪漫茶房えふ

大正浪漫茶房えふ

このように提供されます。

下に、黒蜜で和えられたタピオカ大に切られたわらびもちがあるのが分かりますでしょうか?

ここに、小ぶりのピッチャーに入った抹茶を注いで自ら映えるわらびもちドリンクを作ります!

大正浪漫茶房えふ

下からわらびもち、ミルク、抹茶、クリームの4層になった写真が撮れます(見切れてしまった!)

大正浪漫茶房えふ

抹茶の緑が鮮やかな抹茶オレ、香ばしきなこが香りよいきなこオレ、他にカフェオレがあり、ホットとアイスが選べ各630円です。

インスタ得意な皆さん、ぜひ美しく美味しい写真を撮って載せてみてくださいね!

また、その他にも映えるメニューとして、老若男女人気の「わらびあんみつ」と、系列店では「大正浪漫茶房えふ」でしか味わうことの出来ない「大正ロマンパフェ」があるそうです。

来店時には、チェックしてみてください!

ランチ、ディナーも充実している大正浪漫茶房えふ

大正浪漫茶房えふは、甘味だけではなく、食欲をそそるランチメニューや、がっつり系のディナーも提供されています。

大正浪漫茶房えふ

オムライスは卵ふわふわで、大正浪漫茶房えふの自信作!

ビーフかつめしは、このわらび餅発祥の姫路近郊のご当地飯ということで提供を決めたとおっしゃられている、大ボリュームメニューです。男性に人気だそうですよ。

大正浪漫茶房えふ

ディナーでおすすめは、ハンバーグ。

注文を受けてから一から作るので少し提供に時間がかかるそうですが、手捏ねで絶品!

ぜひ一度食べてみて下さいね!とお店のイチオシです。

セットメニューには、ドリンクとデザートも着いており、デザートはもちろんわらび餅が着いてきます。

営業時間も夜21時までとゆっくりと食事をすることが出来る時間設定なので、贅沢をしたい日には足を運んでみて下さい。

まとめ

大正浪漫茶房えふは、目新しく、そして昔懐かしさを感じる「大正浪漫」をコンセプトにしたわらび餅が絶品です。

わらび餅を使ったデザートの種類は非常に幅広く、様々なメニューを楽しむことが出来ます。

視覚的にも楽しめるメニューが多いので、インスタ映えも間違いなしですよ!



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スイーツ
-

© 2021 COCOHAMA