和食 新規OPEN

会席 碧 (あおい)|朝食会席が食べられるお店が浜北区宮口にオープン!

会席碧の朝食会席膳

浜北区宮口に会席碧が4月1日オープンしました。

落ち着いた店内で、一品一品丁寧につくった14品もの朝食会席膳をいただけます。思うように旅行に行けないコロナ禍に、高級旅館に来たかのような非日常感を味わえました( ´∀`)

それでは、豪華な朝食の内容を紹介いたします!

「会席 碧(あおい)」のアクセス、営業時間、駐車場

住所 浜松市浜北区宮口619
電話番号 053-582-2212
営業時間 朝食  8:30 ~ 11:00(L.O 10:00)
昼食 11:00 ~ 15:00(L.O 14:00)
定休日 日曜日、月曜日
座席数 20席
駐車場 3台(花の舞酒造駐車場利用可)
公式ホームページ 会席碧ホームページ
公式SNS Instagram

本格和食会席の「会席 碧(あおい)」

会席 碧は、天竜浜名湖鉄道宮口駅から徒歩8分ほど、庚申寺と花の舞酒造の南側です。情緒あふれる街並みに、紋が入った暖簾と提灯がよく似合います。

会席碧外観

和の雰囲気が素敵な佇まいです。入り口にはアルコール消毒が設置されていました。

会席碧の入り口

店内は4人掛けテーブルが5卓。箏のBGMが流れる、落ち着いた雰囲気の店内です。

会席碧店内

「会席 碧(あおい)」のメニュー

朝食メニュー

こちらは、朝食会席膳のお品書き。(2,000円)   季節によって旬の食材を使い、内容が変わるそうです。

会席碧朝食メニュー昼食メニュー

こちらは、昼会席膳のメニュー。お肉から野菜まで、地元食材を使用したメニューが並びます。

会席碧昼メニュー

ドリンクメニューには、花の舞酒造の日本酒や、お手製の宮口梅スカッシュなどがありました。

会席碧ドリンクメニュー

朝食会席膳はこちら!

朝食会席膳が運ばれてきました!その豪華さは、まさに高級旅館の朝食!全14品と贅沢な内容です。

会席碧の朝食会席膳

まず、鮭の粕漬け焼きを。パチパチと、焼き立ての音がします! 口に運ぶと、ふわっと柔らか、花の舞の酒粕が使われており、優しい味が広がりました。

会席碧の鮭の粕漬け焼き

続いて、地元食材を使った副菜。鰯の甘露煮は、時間をかけて何工程も経て煮付けており、骨まで食べられます。

ふるふる胡麻豆腐も自家製!手間暇かかる品だけに、お手製ということに感動を覚えます。しみじみと美味しい胡麻豆腐に、ゆず味噌がよく合います!!

ご主人はイタリアン経験もあるそうでカポナータも並んでいました。ひじきもお出汁が効いていて美味しい♪

会席碧の副菜

運ばれてから火をつけてくれる、飛竜頭の炊き合わせは、アツアツをいただけます。

会席碧の飛竜頭の炊き合わせ

写真右上のとうもろこしのすり流しは、とうもろこしと生クリーム、一番出汁でつくられ、濃厚な味わい。和食店でいただく一番出汁は、本当に美味しいですよね〜( ´∀`)  あおさ入りの味噌汁も絶品でした!

胡麻和えも滋味深い。

会席碧のとうもろこしのすり流し

だし巻き卵もふわふわで、だしの香り漂う甘味の少ないタイプで、とっても好みでした。

会席碧のだし巻き卵

まとめ

会席碧は高級旅館に来たような、非日常感を味わえるお店でした。モーニングに2,000円は。。と思う方もいるかもしれませんが、一品一品丁寧に作られたお料理で2,000円はお得感がありました。ゆったりとした空間でいただく丁寧なお料理は、心身を癒やし、日々のご褒美にぴったりです!

父の日、母の日、敬老の日などに、両親など、家族と一緒に行くのもいいですね!

昼食はボリュームのあるメニューも揃っているので、次回はじっくり低温調理されたヒレカツをいただきたいと思います。

ホームページで予約可能なので、みなさんもぜひ足を運んでくださいね!

真心こもった接客をしてくださる若女将が、お出迎えしてくださいますよ♪

会席碧の女将

おまけ ・ 観光情報

会席碧でお腹を満たした後は、庚申寺へ足を伸ばしてみてください。

四猿(不見猿、不聞猿、不云猿、宝珠猿)と十二支が施された山門は一見の価値ありです!

庚申寺の山門

庚申寺の正面には、可愛らしいお猿さんが♪

浜北区庚申寺お猿さんの持つ珠をさすりながら願いを念じると、ご利益があるそうですよ!

庚申寺のお猿さん

 



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さんさん

食べること、料理、旅行が大好きです。その他、茶道・神社巡りもしています。世界中、美味しいものを食べ歩きをして、皆さんに紹介するのが夢です!

-和食, 新規OPEN
-

© 2021 COCOHAMA