ラーメン 新規OPEN

中華そば 海|高丘に中華そばの新店OPEN!!コスパ抜群ランチに大満足!

中華そば

高丘北3丁目に「中華そば 海」が12/15にオープンしたので早速行ってきました!

中華そば海では根強いファンの多いあっさり系の中華そばが提供されています。今回は、ラーメン+ご飯物+餃子or唐揚げで880円という、コスパ抜群のランチを頂いてきたのでご紹介します!

中華そば 海のアクセス、駐車場、営業時間

住所 静岡県浜松市中区高丘北3丁目7-3
電話番号 -
営業時間 ランチ 11:00~14:00(L.O.13:30)
ディナー18:00~25:30(L.O.25:00)
定休日 -
座席数 16席(カウンター6席、カウンタータイプのテーブル10席)
駐車場 2台
公式SNS 中華そば海Instagram

高丘北にラーメンの新店舗「中華そば海」がオープン!!

高丘北3丁目のサーティーワンアイスクリームの向かいの飲食店が数件並ぶテナントの1つに中華そば海がオープンしました!夜の営業が翌1:30までやっているので、飲んだ後の締めの一杯にも良さそうです。

中華そば海外観

店内に入ると壁一面に大きく掛けられたお祝いの大量旗が印象的です。

内装

座席はカウンターが6席と、テーブルタイプのカウンターが10席ほどありました。お客さん同士が対面にならないよう工夫されていますね。各席はクリアパネルでコロナ対策がされています。

内観

中華そば 海のメニュー

こちらがランチメニュー。ラーメン、ご飯物、サイドメニューをそれぞれ選んでいくスタイルのランチセット。ラーメンにご飯物と餃子or唐揚げがついて880円はかなりコスパが良いですね!

ランチメニュー

続いてこちらが通常のメニューです。ラーメンは中華そばと鶏塩ラーメンの2択。そのほかにご飯物やトッピング、大将一押しのチャーシューなどおつまみになりそうなメニューも揃っています。

通常メニュー

中華そば&チャーシュー丼&唐揚げのランチセットを注文!

今回はランチタイムにお邪魔したので、中華そば+チャーシュー丼+唐揚げの肉肉しいセットを注文してみました。このボリュームで880円は嬉しい、、(/ _ ; )

ランチセット

中華そばにはチャーシュー、メンマ、半熟卵、青ネギ、白髪ねぎが乗っています。上品そうな味が想像できますね。

中華そば

まずはスープから、、、うーん旨いっ♪( ´▽`)見た目通りあっさり系のスープですが、ほんのり甘みがあり深みが感じられるスープに仕上がっています。鶏ガラメインですがトンコツからもダシを取っているとのこと。

スープ

中華そばスタイルの細麺は、スープとの相性抜群でスープの持ち上げも良いです♪こういう大人しいですが主張しすぎてこない麺は、本当に飽きずにずっと食べられますよね(^^)

麺

続いてチャーシュー丼をいただきます!なかなかの量の刻んだチャーシューに白髪ねぎが散りばめられ甘辛のタレで和えてあります。

チャーシュー丼

チャーシューの脂身がぷりっぷりでパサついていないのが◎  量もちょうど良いです♪( ´θ`)

チャーシュー丼

最後に唐揚げ。ランチセットのおまけについてくる唐揚げだと軽視していると、良い意味で裏切られます笑 外はカリカリザクザクの衣で食感最高、中は肉汁溢れるほどジューシーでこれまた最高です♪

唐揚げ

まとめ

ラーメン+チャーシュー丼+唐揚げのセットはちょっと量が多すぎるかなと思いましたが、ラーメンがあっさりしていてご飯物の量も程よいのでかなり良い感じのお腹一杯になれました。

コスパ抜群のランチセットはおすすめしたいですし、近所の方は近くで飲んだあとに行けるのがかなり羨ましいと感じられるお店でした♪

気になる方は是非一度足を運んでみてください( ´ ▽ ` )

こちらの記事もおすすめ▼

ラーメン新店特集
浜松、期待のラーメン新店12選!2020年〜2021年オープンの話題店をまとめて紹介!

県内No.1の人口数を誇り、美味しいグルメが集まる街、浜松。毎年、多くのラーメン店がオープンする、ラーメン激戦区でもあります。 今年はどんな期待の新店がオープンするのか?!期待で胸が高まります。この記 ...

続きを見る

浜松ラーメンまとめ
浜松ラーメン決定版!おすすめ人気激ウマラーメン店30選!

静岡県最大の都市である浜松は、数多くのラーメン店がしのぎを削るラーメン激戦区です。 ここ数年は、県外の有名店で修行を積んだ店主の出店も相次ぎ、年々浜松のラーメン店はレベルが上がってきています。 日々移 ...

続きを見る



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ヒビアツ

ヒビアツ

浜松在住の30代副業ブロガー。2017年から副業としてブログを開始。個人サイトのmaxは50万pv。浜松のローカルメディア「ココハマ」では、主にライターを担当。目標は「勤め人卒業」

-ラーメン, 新規OPEN
-

© 2021 COCOHAMA