パン

村登屋(むらとや)|森町っ子に長年愛される老舗ベーカリー

森町むらとや

遠州森町にある老舗和菓子屋さんですが、長年森町の給食用のパンを作っておられ、最近店舗内装をリニューアルされました。

知る人ぞ知る地元の穴場的な人気店です。

村登屋(むらとや)のアクセス、駐車場、営業時間

村登屋へのアクセスは新東名・掛川森I.C.より車で約10分、天竜浜名湖鉄道「遠州森駅」からは約2kmで徒歩20分、太田川沿いの側道に入った所にあります。

森町むらとや

住所 〒437-0216 静岡県周智郡森町天宮688−1
電話番号  0538-85-2714
営業時間 10:00〜19:00
定休日 日・月・火曜日
(店舗は開いていなくても電話等の問い合わせは繋がるとのこと)
駐車場 あり(店横2〜3台)
備考 駐車場利用時は縦列での駐車で!

他の車が出入りする際、店舗に対して直角に停めると車種によって出れなくなる為
お車での来店時はお気を付けください!

老舗和菓子店「村登屋(むらとや)」は森町で長年愛されてきたベーカリー

周智郡森町にある村登屋さんは、「御菓子司 村登屋」とも看板にある通り、元々は和菓子屋さんだったそうです。

森町むらとや

長らく森町の学校給食でパンを作っておられ、平成になった折、今の場所に移転さたのをきっかけに店舗でもパンを販売されたそうです。

森町むらとや

2019年、学校給食のパンの一部を撤退されたのを期に、店舗販売のベーカリーを更に充実させる為、内装をリニューアルされ、再スタートされたとのこと。

再スタートを期に、営業される曜日も大幅に増え、現在の週4開店になっているそうです!

森町むらとや

現在も、パン以外に次郎柿羊羹や栗蒸し羊羹など作っておられるそうですが、常時おいてあるわけではないようです。

森町むらとや

来店時に見かけたら、ぜひ買ってみてください!

予約が確実!オススメはホシノ天然酵母を使った食パン

私が来店した日、偶然にも巡り合った人気商品「ホシノ天然酵母食パン」。

森町むらとや

ファンが多い商品です!

森町むらとや

天然酵母パンなのに、300円を切るお得すぎる値段設定。

この食パンの特徴は、ふわっふわなんです!ものすごくふわふわ。

森町むらとや

小麦粉、砂糖、塩、酵母のシンプルな材料で作られたパンは、小麦の旨味がしっかりと分かります。

夕方まで残っていることは稀!

西遠の食パン狂の皆様、ぜひ来店数日前に予約取り置きの連絡をしてから、確実にゲットしに行ってみてください!

お願いをすると、食パンも天然酵母食パンも、好きな厚さに切ってくれます!

森町むらとや

12枚切りという超薄いものも頼めます。

私はホットサンドを作る際に薄いものを探していたので、次回利用する際ぜひ注文してみたいと思います。

種類が豊富な村登屋(むらとや)さんのパン!

村登屋はこじんまりとしたお店ですが、店内に入るとワクワクするくらい沢山の種類のパンが並んでいます。

森町むらとや

森町むらとや

塩パン、1個が70円と激安。

シンプルな塩の旨味が感じられて、2個3個と手が伸びそうなパンです!

森町むらとや

ランチに嬉しい惣菜パンも充実。

森町むらとや

手作りのサンドイッチもありました!

森町むらとや

あんぱんは和菓子を作っていらっしゃるだけあって、餡が上品です。

桜あんぱんは季節物で、通年おいてある商品ではありませんが、その他のオーソドックスな「こしあんぱん」「つぶあんぱん」を是非食べてみてください。

上品な餡が優しいパンに包まれ、あんぱんってこんなに美味しいものだったんだとしみじみと実感出来きます。

森町むらとや

日替りパンもあるそうです!

こちらは瞬殺で無くなる商品が多いとか…

森町むらとや

まとめ

森町っ子に長年愛されてきた村登屋のパンのベースは実にシンプル。

色々な種類のパンがありますが、それぞれ安心して食べられる素材で作られ、それでいてお財布に優しいベーカリーです。

ぜひ一度立ち寄ってみてくださいね!



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
こばしほ

こばしほ

気田川のほとり住み、春野の自然をフィールドに2歳児と遊び歩いとります。 週末は鉄好きの息子と天浜線と大鉄発見の旅へ繰り出しています〜。求む鉄情報(・∀・)

-パン

© 2021 COCOHAMA