お弁当 新規OPEN

幸処ミツワキ仮店舗つぼろく|天竜区二俣クローバー通りに食のセレクトショップがオープン!

ミツワキの冷凍パイン

天竜二俣クローバー通り商店街の駐車場の奥に6月8日に幸処ミツワキ仮店舗つぼろくがオープンしました。全国から取り寄せた食品と、地元のこだわり農家から仕入れた野菜が所狭しと並ぶ店内は食のセレクトショップ!天竜区の川遊びや、BBQ、キャンプに行く前にぜひ立ち寄ってみて欲しいお店を取材しました。

幸処ミツワキ仮店舗つぼろくのアクセス、営業時間、駐車場等

住所 浜松市天竜区二俣町二俣1393-1
電話番号 053-925-6161
営業時間 11:00〜13:00、16:00〜18:00
定休日 日曜日、月曜日
駐車場 あり
公式ホームページ https://mitsuwaki.jp
公式SNS Facebook ,Instagram

幸処ミツワキ仮店舗つぼろくとは?

天竜区二俣町の二俣クローバー通り商店街の通り沿い、遠鉄二俣仲町バス停前の駐車場奥にプレハブ2棟のお店が幸処ミツワキ仮店舗つぼろくです。

ミツワキの外観

元が駐車場なので店舗前は車が5〜6台分の駐車スペースがあります。

ミツワキの駐車場

幸処ミツワキですが、二俣クローバー通り商店街にあった天竜ファミリータウン跡地に今冬完成する商業施設の核店舗として入る予定のお店とのことです。商業施設ができるまでの間こちらに仮店舗を構えているとのことでした。

ミツワキの看板

幸処ミツワキ仮店舗つぼろくの店内&取扱品

つぼろくの店内の様子です。全国から取り寄せたものが所狭しと陳列されています。出雲そばや讃岐うどんといった有名どころから、神奈川平塚市のパウンドケーキや、秋田県でバカ売れというアンドーナツ等浜松市周辺ではあまり知られていないものまで、店主の池田さんが全国を巡ってこれはというものだけを厳選しているだけあって、どれもがおすすめ品です!

ミツワキの店内1

冷凍物として、クレープアイスや冷凍マフィン、そしてここミツワキで加工した冷凍パインがあります。甘さが星5つの大トロパインがあった日は買い確定です!

ミツワキの冷凍パイン

一度に十数個買っていく人もいるという大人気の牛乳寒天。仕入れても数時間で売り切れてしまうとか。

ミツワキの牛乳寒天

青果コーナーには季節外れのリンゴ?と思いきやニュージーランド産!?甘みが日本のものよりも強いとのこと。気になりますねぇ〜。そして隣にはヤシの実!まるまる売っているのは初めて見ました!

ミツワキの輸入フルーツ

天竜区水窪でしか栽培できないという水窪じゃがたというジャガイモ等、知る人ぞ知る地元の隠れた名物野菜が販売されています。

ミツワキの水窪じゃがた

野菜は週に2回遠州地方のこだわり農家を回って野菜を仕入れているとのことで、この日はバターナッツや白ゴーヤ、通常よりも粘りの強い粘りオクラなどが入ったばかりでした!どれもみずみずしくて美味しそうなお野菜です。

ミツワキの野菜

そしてここミツワキには、「魚屋とし」のお刺身やお寿司お弁当もおいてあるんです。今冬にミツワキが新店舗に移る時には、魚屋としはミツワキの鮮魚として入る予定になっているんだそう!

ミツワキのお刺身

気になる商品を買ってみた

気になる商品が多かったのですが冷凍大トロパイン(380円)、牛乳寒天(270円)を購入してみました!冷凍大トロパインは、少し解凍してシャリシャリ感が少し残った状態で食べると最高の食感とものすごい甘い!パインはお肉のあとに食べると消化にいいと言いますが、BBQのデザートに用意したら大人も子供も大喜びになるでょう!牛乳寒天はミカンと寒天の食感に!牛乳の風味と甘さが美味しく、大量買いする人の気持ちがわかる〜

ミツワキの冷凍パインと牛乳寒天

そして買ったものがもう一つ、ヤシの実(710円)です!BBQの時にこれを持っていったら目立つこと間違いなしです!ミツワキのヤシの実

まずは上部をカットして穴を開けてそこにストローを差し込みココナッツジュースとして飲み干します。この天然ジュースめっちゃ甘い!

ミツワキのヤシの実ジュース

さらに外の厚い皮を切り落として、種の部分だけして真っ二つにカットすると、内側にある白い部分が可食部になります。スプーンでそぎ取って醤油を漬けて食べるとイカ刺しのようで結構いけます!

ミツワキのヤシの実の中

まとめ

全国各地の逸品と地元の野菜を取り扱い、食の販売のみならず地域のコミュニティ形成を図り、地域の情報発信基地としてのコミュニティ施設が幸処ミツワキ仮店舗つぼろくです!

地元の人のみならず、天竜区の方面へのキャンプやBBQ、ツーリングなど、遊びに来る途中立ち寄って、美味しいものや面白い情報を見つけて下さい。

今冬までの仮店舗ですが、仮店舗ならではの面白さや店の暖かさを感じられるのは今だけ!皆様もぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-お弁当, 新規OPEN
-

© 2021 COCOHAMA