見逃し厳禁!!

PayPayからポイントやクーポンがザクザクもらえる超お得な新サービス「PayPayグルメ」が始まります!2021年10月27日よりスタート!詳細チェックはこちらから⇒「PayPayグルメ登録必須!その場で使えるいろんなクーポンやお得情報が充実。

和食

春野町「塩の道駅 春野いきいき天狗村」の食事処でジビエや山女魚、山菜料理を堪能!

くまの親子

天竜区春野町にある「春野いきいき天狗村」にあるお食事処。

ジビエや山女魚、山菜料理が楽しめるのをご存知ですか?

春野町と森町を結ぶかつて「塩の道」と言われた街道沿いにある、道の駅ならぬ「塩の道駅」にて、山の幸が楽しめる食事処をレポートします。

「春野いきいき天狗村」へのアクセス、駐車場、営業時間

春野いきいき天狗村「くまの親子」は、新東名浜松浜北I.C.から23km、車で約30分のところにあります。

遠鉄西鹿島駅からは「春野車庫」または「春野協働センター」行に乗り、約1時間、「若身橋」バス停下車、そこから歩いて2km約30分です。

駐車場は20台以上は停めることができます。

くまの親子

駐輪スタンドも出入口付近にあります。

くまの親子

住所 〒437-0625 静岡県浜松市天竜区春野町堀之内1441
電話番号 053-985-0501
営業時間 9:00〜17:00
定休日 木曜日
※冬期は水木金でお休みの場合もあり
駐車場 あり
公式ホームページ 春野いきいき天狗村
公式SNS Facebook
備考 春野いきいき天狗にはお土産処、お食事処、トイレ、観光案内等があり
夏には川遊びが出来ます!

「春野いきいき天狗村」のお食事処で味わえる山の幸

春野いきいき天狗村にあるお食事処は、「年中無休のお土産処「くまの親子」」の記事にて、紹介をした「くまの親子」と同じ敷地内にあります。

くまの親子

山女魚やいのししなどの文字が踊っていますね!

いざ入ってみましょう!

くまの親子

入ってすぐに右手に見えるのは、塩の道街道の観光案内のパンフレット。

そうここは、観光案内所としての役割も併設しています。

くまの親子

奥に目をやると、食事処が。

山の幸を味わえるメニューが沢山あります。

くまの親子

お店のおすすめは、「鹿焼き肉定食」「いのしし丼」そして「山鹿カレー」。

くまの親子

子どもにも食べやすいとのことだったので、「山鹿カレー」をチョイスしました。

山女魚の塩焼きも激推とのこと。骨まで柔らかな、1日の在庫数に限りのある限定品!

くまの親子

塩焼きは20分くらい時間がかかるとのことだったので、山女魚の甘露煮で作った「山女魚そば」も注文しました。

注文は食券です。

購入した食券は、すぐ隣の厨房のカウンターへ渡します。

くまの親子

店内の様子は、机と机の距離も広くとってあり、ゆったりとしています。

くまの親子

お茶とお水はセルフ。

くまぎり製茶というのは、春野いきいき天狗村のくまの親子オリジナルのもの!

くまの親子

急須は一つしかないので、ここで人数分を入れて持っていきます。

くまの親子

山鹿のカレー

甘口とのこともあり、野菜の甘味とお肉の柔らかさをしっかりと感じる味でした!

くまの親子

鹿肉はゴロゴロと、野菜も大きめ。

肉が思いの他柔らかく、歯が歯が生え揃ったばかりの2才児にも食べることが出来ました!

ジビエには独特の臭みがあると思っていたんですが、獣臭さは感じません。ジビエ初心者さんにも、ぜひオススメしたい!

ちなみに、現在は豚熱の為、春野町のジビエは食べることができません。提供されているのは遠山郷のジビエだそうです。

山女魚そば

山女魚の甘露煮が乗っかったシンプルなお蕎麦です。

くまの親子

山女魚、めちゃくちゃ柔らかいんですよ!

骨まで食べれる。箸でつつくとほろりと崩れました。

くまの親子

汁があっさりしていたので、甘めのお魚でもさっぱり入りました!

私、これが初体験の山女魚でした。

川魚は臭みがあるのではないかと、固定概念があったのですが、ありませんでした。食べやすい!

ぜひ次は山女魚の塩焼きを20分待って食べてみたいです!

くまの親子

付け合せてあった漬物は、山菜。

いつも山菜の漬物が出るわけではないようですが、山菜は春野町の山でとれたもので作ってくれているそうです。

春は山菜の種類も多くなる季節。

地元でとれた新鮮な食材を使った山菜そばや山菜の天ぷら定食も食べてみたいですね!

併設する地場産品販売所も面白い!

食事処からつながっている、地場産品販売所も色々面白いものが多くあります。

そうここには、天狗のお面が!

さすが、天狗の里・春野!

くまの親子

秋葉の天狗伝説は有名。春野の大天狗について書いた記事もチェックしてみてください。

▼天狗についての関連記事はこちらで確認

大天狗
春野町にある日本一大きい大天狗面。縁結びのパワースポットだった!

天狗伝説が数多く残る、北遠地方。 設置されてから30年に関わらず、様々な謂れが伝わる、浜松市天竜区春野町にある大天狗面を見に行ってきました! この記事をサクッと流し読み1 春野町大天狗面へのアクセス2 ...

続きを見る

店内を見やると、不思議なものが沢山…!?

お武家さんの家にありそうな物から

くまの親子

古民家の玄関においてありそうな芸術は爆発のような木…

くまの親子

茶処ならではの、大きめの茶箱まで!

くまの親子

不可思議な空間がそこに!

実用的なものも売っていました!

柔らかな毛先のほうき!

くまの親子

税込み金額での表示ではないと思うので、レジにいくと550円かな…?

くまの親子

柿渋っぽい染の竹籠も、手頃なお値段。

1760円が税別表示だと思うので、2000円弱で結構しっかりした竹籠が!

掘り出し物も見つかるかもしれません!

ぶらりと覗いて見るのも楽しいかもしれませんね。

春野いきいき天狗村のお食事処のまとめ

なかなか味わう機会のない猪肉や鹿肉などのジビエをはじめ、山女魚や山菜などのメニューが充実し、山の幸を堪能できます。

ジビエや山女魚の甘露煮は、隣接するお土産処「くまの親子」にも売っています。ぜひ一緒に覗いてみてください。

合わせて読みたい▼

くまの親子
春野町にある「塩の道駅 春野いきいき天狗村」年中無休のお土産処「くまの親子」の徹底レポ!

春野町にある「くまの親子」に行ってきました。 「塩の道駅 春野いきいき天狗村」に併設されているお土産処で、春野の物産品をメインとしたお土産処にお食事処を併設するスポットです。 取材中「春の訪れはバイク ...

続きを見る



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こばしほ

気田川のほとり住み、春野の自然をフィールドに2歳児と遊び歩いとります。 週末は鉄好きの息子と天浜線と大鉄発見の旅へ繰り出しています〜。求む鉄情報(・∀・)

-和食
-

© 2021 COCOHAMA