見逃し厳禁!!

PayPayからポイントやクーポンがザクザクもらえる超お得な新サービス「PayPayグルメ」が始まります!2021年10月27日よりスタート!詳細チェックはこちらから⇒「PayPayグルメ登録必須!その場で使えるいろんなクーポンやお得情報が充実。

節約情報

東京から浜松への移動手段を比較!格安チケット購入方法を紹介

東京から1番アクセスの良い地方都市ということで、ちょっとした旅行でも行きやすい浜松ですが、どの移動方法がベストか悩みどころです。

もちろん新幹線を使えば時短になりますが、出費は高くなります…。

移動費を抑えた分、浜松で美味しいグルメや観光を楽しみたい人もいるでしょう。

本記事では、浜松への移動手段を比較し、格安チケットが予約できるサイトなどの情報をまとめています。

浜松へ来る際の参考にしてみて下さい。

東京⇒浜松 移動手段一覧

東京から浜松へ行く際に便利な交通手段は全部で4つ!

  • 新幹線
  • JRのみの利用
  • 高速バス

時間と費用で比較してまとめました▼

移動手段 所要時間 料金
高速バス 4時間15分 1,900円〜3,800円(片道)
新幹線(通常予約) 1時間半 ・指定席:8,090円

・自由席:7,770円

*ぷらっとこだま 2時間 6,500円〜7,600円
JR線のみの利用 4時間20分 4,510円
2時間半(高速) 5,530円+ガソリン代

*ぷらっとこだまとは、前日までに特定の「こだま号」を予約することで割引価格で購入できるもの(名前の通り「こだま号」しか乗れないので、通常の新幹線より少し時間がかかる)

どの交通手段を選べばいい?タイプ・目的別診断

  • 出張で浜松へ行く ⇒ 新幹線(通常)
  • 日帰り・1泊2日で浜松へ行く ⇒ ぷらっとこだま
  • 2泊以上・1人 or 2人旅行で浜松へ行く(なるべく費用は抑えたい) ⇒ 高速バス
  • 電車好き・浜松へ行く途中(熱海・静岡)の景色も楽しみたい ⇒ JR線のみ
  • 3人以上で浜松へ行く ⇒ 

 

【夜行バス】乗り換えナシで1番安い!

時間はかかりますが、費用を重視するなら高速バスがおすすめです。

夜行便も昼行便もあまり値段は変わりません。

ただし、夜行便・昼行便によって予約サイトでの値段がかなり変わるので、「夜行便ならこのサイトから予約する」など使い分けるのがおすすめです。

東京⇒浜松間の提携バス会社は少ないので、以下の3社の中から選べば最安のチケットが取れます!

高速バス人気予約サイト3社比較(2021年1月5日指定調べ)▼
※()内は所要時間。

人気予約サイト 昼行便 夜行便
WILLER TRAVEL 1,900円(4時間50分)
高速バスネット 3,150円(3時間50分) 4,200円(7時間15分)
楽天トラベル 2,800円(5時間30分)

高速バスを最安で利用する方法▼

⬇︎最安で浜松へ行く!⬇︎

WILLER TRAVELで高速バスを予約する

【新幹線】最安サイトなら6,000円代で予約できる

浜松は地方都市にもかかわらず、新幹線が通っているのでとても便利です。

ただし浜松を通る路線は「ひかり」と「こだま」のみ。

通常料金は変わりませんが、「ひかり」が1時間半で浜松に着くのに対し、「こだま」は2時間かかります。

時間がかかるのに通常料金(当日購入)は変わらないので、注意しましょう。

【東京⇒浜松】新幹線通常料金▼

路線名 所要時間 料金
ひかり 1時間半
  • 自由席:7,910円
  • 指定席:8,640円
  • グリーン:12,100円
こだま 2時間
  • 自由席:7,910円
  • 指定席:8,640円
  • グリーン:12,100円

「2時間かかってもいいから、安く新幹線を利用したい!」という人には、ぷらっとこだまがおすすめ!

ぷらっとこだまなら、通常7,000円以上かかる新幹線が最安の6,800円(指定席)で乗れます!

ぷらっとこだまは、JR東海ツアーズが提供する旅行パッケージです。

購入条件・ぷらっとこだま内容は以下の通り。

  • 特定のこだま号しか乗れない
  • 前日までの予約が必須
  • 片道プランのみ
  • 1ドリンク引き換えチケット付き

ドリンクも付いて通常料金よりも安く、しかも指定席で!新幹線に乗れるので、予定の決まっている人はJR東海ツアーズ公式からネット予約しておきましょう!

JR東海ツアーズで「ぷらっとこだま」を予約する

【車】高速代をみんなで割れば最安!

3人以上で浜松に行くなら、断然車での移動がおすすめ。

新東名高速道路ができてからは、東京から浜松への渋滞も少なくなっているようなので、今までよりもスムーズに車移動ができます。

急な渋滞に挟まれる可能性も考慮して、仕事や急ぎの場合は車移動が不向きになるので注意しましょう。

▼東京⇒浜松の高速道路・経路情報

  1. 東京から東名高速に乗る(61分)
  2. 御殿場JCTから新東名高速へ(35分)
  3. 新清水JCT 新東名高速(4分)
  4. 清水JCT 東名高速(55分)
  5. 浜松ICで降りる

合計時間:2時間30分
総走行距離:233km

料金(通常):5,630円

通常料金は5,630円ですが、休日割引や深夜割引を使えばもう少し安く利用できます。

ただし高速料金にプラスして車移動はガソリン代もかかることを覚えておきましょう。(230kmでおよそ3,000円〜4,000円はかかるでしょう。)

▼東京⇒浜松間高速料金一覧

割引内容・詳細 料金
通常料金・ETC料金 5,630円
深夜割引(0時-4時) 3,940円
休日割引 4,230円

【JR乗り継ぎ】新幹線より2,000円安く乗れる?

浜松は新幹線を使わず、JR線のみを使って行くことも可能!

しかも新幹線よりも約2,000円お得になるので、電車旅が好きな人にはおすすめです。

JR東海道本線を使えば新宿から乗り換え1回で行けるので意外と苦ではないです。

▼東京⇒浜松JR線乗り換え経路

  1. 東京からJR東海道本線熱海行きに乗車(約120分)
  2. 熱海で浜松行きJR東海道本線に乗り換え(約150分)
  3. 浜松で下車

合計時間:約4時間半
料金:4,510円

高速バスと同じくらいの所要時間で、料金はJR線の方が高いので、車酔いなどしない方は断然高速バスの方が安価&楽です。

車酔いがひどくて不安な方や、電車の風景を楽しみたいという人はJR線のみを使って行ってもいいでしょう。

最適な移動手段を使って、お得に浜松に行こう!

東京から浜松へ来る目的はそれぞれ違うので、それに合わせた移動手段を見つけて、移動もお得に快適に過ごしましょう。

今回のポイントまとめ

  • 出張で浜松へ行く(経費で落とせるなら) ⇒ 新幹線(通常)
  • 日帰り・1泊2日で浜松へ行く ⇒ ぷらっとこだまなら6,500円で指定席が乗れる!
  • 2泊以上・1人 or 2人旅行で浜松へ行く(なるべく費用は抑えたい) ⇒ 高速バス(最安1,900円!)
  • 電車好き・浜松へ行く途中(熱海・静岡)の景色も楽しみたい ⇒JR線のみ(新幹線より2,000円お得)
  • 3人以上で浜松へ行く ⇒ (高速代をみんなで割れば最安)



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-節約情報

© 2021 COCOHAMA