アウトドア

ファミリーに優しい「川音の郷キャンプ場」でゆるキャンしてきた!

川音の郷ドックラン

浜松市天竜区春野町にある川音の郷キャンプ場では、トレーラーハウスやキャンピングカーで泊まれたり、犬と一緒に泊まれるドッグラン付きのサイトがあります。

その川音の郷キャンプ場に、家族3人で行ってきました。

快適に楽しめる工夫が随所にあるキャンプ場での、キャンプデビュー体験記です!

川音の郷キャンプ場へのアクセス

新東名浜松浜北ICから、車で40分のところに、川音の郷キャンプ場はあります。

国道362号線を走り、天竜区春野町内で「熊切」方面へ左折します。

川音の郷道順

この信号を曲がると「熊切/田河内」方面に曲がり、右手に熊切川を眺めながら3分くらい走ると、橋が見えてます。

渡りきったらすぐ、右に看板が出てきます。

川音の郷看板

ゆるい坂道を下り、黄色いバスの向こうにセンターハウス「受付」があります。

川音の郷キャンプ場のバーベキューテラスでキャンプしてきた

我が家では、2歳の息子を連れた初めてのキャンプで、川音の郷を選びました。

川音の郷は初心者やファミリーに、快適に過ごせるキャンプ場でした。

川音の郷キャンプ場黄色のバス

敷地内に入ると一番に目を引く黄色のバス。

これを左手に通り過ぎ、その先にある受付の前の駐車場に車を停めました。

停めたら、すぐにキャンプ場のスタッフの方がすっと案内に出てきてくれました。

川音の郷キャンプ場受付前駐車場

川音の郷受付

受付は、下記ような流れです。

  • 受付棟には代表者1名が行きます
  • スタッフの方から利用方法等の案内を受けます
  • 岩風呂と檜風呂の説明があり利用の場合は30分毎に予約できます
  • 支払いをします
  • 泊まるサイトまで案内されます

ちなみに、お風呂は非日常を楽しめるように工夫されていました。
4人程度で利用ができるとのことで、一般家庭に設置されている浴槽より広めです。
広々とくつろぐことが出来るお風呂でした。
次回は利用してみたいです!

車は、ほとんどのサイトで自分たちが泊まるサイトに横付け出来ます。

川音の郷オートサイト車雑感

川音の郷テントと車

テラスハウス等の一部のサイトは、その近くまで、車で入ることが出来ます。

川音の郷テラスハウス前駐車場

今回私達が泊まったのは、こちらのバーベーキューテラス。

川音の郷キャンプ場テラスハウス

名前札が張ってありました!

(普通のキャンプサイトには張ってありません)

川音の郷名前札

板張りの床なので、ただテントを建てるだけでよく、めっちゃ楽です!

川音の郷テント張った

4人用のテントでしたが、セットすると窮屈になりました。

外のデッキが広い!

川音の郷ウッドデッキ

食事を作る為の炊事場は何箇所かあり、私達が宿泊したテラスハウスの場合は直ぐ側に一つありました。

川音の郷炊事場

川音の郷

水が冷たいかな?と恐る恐る手を伸ばしたんですが、20℃以上ありました。

次の日の朝まで水の温度は冷たすぎず、お米も研ぎやすい水温で助かりました。

キャンプ飯はカレーです〜!

川音の郷カレー食べた

外で食べたり飲んだりするのは、開放的で、美味いのお…

川音の郷夕食

ちなみに、キャンプのバーベキューコンロ、貸し出しもあるそうです!

川音の郷バーベキューグリル

さらにさらに、ピザ窯ありました!

川音の郷ピザ窯

ピザは予約制で、夕方から焼き始めるそうです。

20cmくらいの大きさのピザが焼け、1枚1000円で、2枚以上の注文から受けているそうですよ。

次回来るときはピザを持っていこう!

川音の郷夜

山の中にいると夜が来るのが早く、火が恋しくなりました。

焚き火はマストです!

10月末日、この日、夜間の気温は3℃まで下がりました。

毛布や布団を沢山積んできましたが、布団から出ている顔が寒い…。

スタッフの方に聞くと、ACの利用が出来るサイトがあり、電源の予約を宿泊予約時にとれば、低電圧の電気毛布や電気コタツなど持ち込むことが出来るみたいです。

川音の郷朝

朝も寒い!

鍋の火があったかい〜〜〜!

火は偉大だなあとしみじみと実感しました。

川音の郷のサイト色々

キャンピングカー

川音の郷キャンピングカー

川音の郷を語る上で、最たる特徴として挙げられるのが、このキャンピングカー!

キャンピングカーを購入する前の体験として利用する人もいるそうですが、親子3世代で泊まる際に快適だからと選ぶ方も多いそう!

キャンピングカーには全てエアコンが取り付けてあり、「小さい子からお年寄りまで負担なく泊まっていただけますよ」とオーナーが仰っていました!

それぞれ違う内装であったり、仕様です。

川音の郷キャンピングカー内装

川音の郷キャンピングカー

川音の郷キャンピングカー

川音の郷では、水道水は常温でしたが、温水が使える特別なキャンピングカーもあるそうですよ!

ドックラン付きテントサイト

川音の郷では、犬も家族の一員として迎えてくれるサイトがあります。

全てのドックランは仕切りがあり、家で過ごす時のように愛犬と一緒に過ごすことが出来ます。

川音の郷ドックラン

車が一台入り、比較的大きめのテントやタープを張っているグループも見受けられました。

それぞれ、十分な広さがあります。

川音の郷ドックラン

いつも一緒にいるワンちゃんと旅行に行けるのは、楽しさも一入だろうなあ…

お散歩時は、リードをつけていたら、どこでも散歩出来ます。

川音の郷散歩

川音の郷で楽しめること

フリースペース

広場があったり、ベンチがあったり、自サイト以外にも自由に使えるサイトがあります。

第2キャンプサイトにある広場では、当日はバトミントンや自転車の練習をしている親子がいました。

川音の郷フリースペース

川音の郷テーブル

トレッキングコース

川音の郷から春野町和泉平にある「新宮池」までのコースが整備されているようです。

川音の郷トレッキング

椎茸のホダ木群の横を抜け

川音の郷トレッキング

倒木を乗り越え

川音の郷トレッキング

峰まで出てきました。

我々はコースを外れた&新宮池までは大人の足で1時間以上かかるとのことで、ここで引き返し30分くらい林の中を楽しみました。

シャワーコーナーやピザ窯の近くに、トレッキングコースを案内する看板があるので、利用される方は探してみてください!

星空

川音の郷の魅力は、満点の星空。

この日は満月が明るく、私のカメラでは星がキレイには映りませんでしたが、落ちてきそうな星空が輝いていました。

川音の郷夜空

夏の天の川がよく見える時期もいいそうですが、冬の透き通った空気の中では、天空が近くに見えるそうです。

泊まられる際は、星座盤を持っていってみてくださいね。

川遊び

夏はなんと言っても、川遊びだそうです!

気田川の支流になる熊切川は全体的に水深が浅く、小さい子でも足をつけて楽しむことが出来る川です。

川遊びを楽しみに、日中から沢山の人がデイキャンプやキャンプに来られるそうです。

石投げをしたりできるくらいの広い川幅があるので、冬の川遊びならそれかなあ…

川音の郷には飲食サービスもある!?

あとからHP見ていて気づいたので、取材できなかったのですが、川音の郷では飲食サービスがあるそうです!

実は、こちらのオーナーさんが、川音の郷を2009年に春野町から譲り受ける前は、レストランなどを中心に第3セクターが運営していたそうです。

ぼたん鍋やバーベキューセットがあったり、鮎の塩焼きが食べられたり、おにぎりが1個100円からお願い出来るようです。

ほたん鍋(11月~3月)
1人前/ご注文は2名様より ※要予約
2,500円
すき焼きセット(ご飯付き)
1人前/ご注文は2名様より ※要予約
2,000円
鶏の水炊きセット(ご飯付き)
1人前/ご注文は2名様より ※要予約
1,500円
バーベキューセット1人前
(タレ・ご飯付き)BBQコンロ別途 ※要予約
2,000円
バーベキュー用 牛・豚肉セット200g ※要予約 700円
バーベキュー用 野菜セット
(キャベツ・人参・玉ねぎなど)※要予約
600円
おにぎり(1個)※要予約 100円
鮎塩焼 ※要予約 700円
生ビール 中 400円
缶ビール 300円
生ビール樽10L 10,500円
生ビール樽19L 19,300円
ペットボトル500ml 150円
ペットボトル2L 300円
焼酎麦(ボトル) 2,500円
焼酎芋(ボトル) 2,300円
缶ノンアルコール 200円
缶酎ハイ 200円

つまり!

手ぶらでBBQというのが、できちゃう!?

4人で利用すると以下の料金で利用ができます!

コンロ  2000円
炭  500円
BBQテラスB(昼+宿泊)  6,600円
BBQセット  2000円✕4名=8,000円

合計 17,100円

…ビール、樽で買うことが出来るんだ…。スケール感があるなあ!

飲食サービスについて詳しいことが分かれば、またレポートしますね。

川音の郷の情報と宿泊予約の方法

川音の郷の情報

住所 静岡県浜松市天竜区春野町宮川2098-1
電話番号 053-985-0630
※ご予約やお問合せの際は9:00〜17:00に連絡してください
定休日 毎週火曜日・水曜日
夏季、冬季は定休日が変わるそうです
ホームページでチェックしてください
アクセス  【車】
新東名高速道路「浜松浜北IC」より約40分
西鹿島駅より約30分
施設情報 【管理棟】
受付、各種予約等
薪やライターなどの販売あり
自動販売機あり、ビール等の販売あり【キャンプサイト】
地盤硬め
ペグは金属製がおすすめ
木陰の下の「森林サイト」あり
夏は川縁に近いキャンプサイトも登場する【トレーラーハウス・キャンピングカー】
3名〜7名まで宿泊出来る
サイズや間取りが色々あるので詳細は「公式サイト 宿泊詳細」で確認してくだしい
寝具はシーツのみなので、お気に入りを持っていきましょう
ペットの宿泊不可【ドックランサイト】
柵で囲まれた芝生サイト
定員はそれぞれ違い3組用(15人)、2組用(10名)、1組用(5名)とある【バーベキューテラス】
A、B、A+和室がある
夏にBBQと川遊びを楽しむ際、最も手軽に楽しめる
有料サービス 【お風呂】
家族風呂:30分1,000円【ゴミの引き取り】
可燃物のみ 1袋500円【BBQコンロ】
1脚2000円
鉄板 +500円
炭3kg 500円【テント】
1張り4,000円〜その他「公式サイト ご利用料金」のレンタル・販売品にてご確認ください・
ペット ペット禁止エリアがあります。
来場時に説明があります。
犬を飼う際のマナーは、ここでも遵守してほしいとのことです。
駐車場 各サイトによって停める場所が違います。
当日ご確認ください。
チェックイン/チェックアウト 利用サイトによって時間が違います
公式サイト ご利用料金」に記載あり
予約時に要確認
利用料金 宿泊されるサイトによって料金が違います
詳細は「公式サイト ご利用料金」にてご確認ください今回泊まった「BBQテラスB」
11:00〜9:00の利用で6,600円
川遊びのみの場合
(日帰り利用)
駐車料金として1,100円(定員5名)
5名様を超える場合
追加料金大人1人1,000円、子供1人500円
施設内設備の利用は別途料金必要
公式サイト 川音の郷

川音の郷の宿泊予約の方法

川音の郷ではホームページからの予約と、電話での予約ができます。

ホームページからの予約方法

公式サイト上にオンライン予約のページがあります。

私のおすすめは予約サイトに遷移したあと「予約状況を見る」というところから確認する方法。

「森林キャンプサイト」残り3サイト
「第2キャンプサイト」残り7サイト

のように一覧で見ることができます。

希望の日程を選ぶと、「予約登録」の画面に進みますので、必要事項を記入して、予約ができます。

レンタル品などが必要な場合は、備考に記載してほしいとのことでした。

電話での予約

備考欄へ記載する要望が多い場合、おすすめの予約方法が、電話での予約です。

実は、川音の郷のネット予約時、とても困ったことがであります。

備考欄に書いたものに返答がメールできたのですが、システムの仕様でそのメールに返信しても、エラーで戻ってくるので、問い合わせフォームを再度開いて連絡する形になりました。

電話での予約は、こちらの要望が多い場合、かなり柔軟に対応してくださる印象でした。

例えば、3家族で泊まりに行くので、隣り合ったところにサイトを調整して欲しいなどの要望ですが、配慮していただける印象でした。

川音の郷キャンプ場のまとめ

川音の郷キャンプ場は、幼い子からお年寄り、ペットまで、家族みんなで一緒に泊まるとこができるファミリーに優しいキャンプ場でした。

キャンプ場では、お風呂などの施設がないとことが多いですが、ここではかなり立派なお風呂を楽しむことができます。

川が近く、夏には川遊びが楽しめ、冬の星空の近さには圧倒されます。

サイトもゆっくり、長く使えるようになっています。ゆっくりした時間をかけて、自然を楽しんでくださいね!



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アウトドア

© 2021 COCOHAMA